ヒゲ脱毛痛みが苦手な人は要注意

脱毛に痛みはつきものです。

女性の間では脱毛は痛いものと言う認識がある人はとても多いですが、男性の場合、脱毛という事にあまり関心がなかったわけですから、口コミなどの情報、体験者の情報なども少なく、知らない事はおおいでしょう。

最近は、とても男性の脱毛が増えていて、希望する人が多いのですが、男性間の場合、お互いに脱毛について話すことは女性のようにはないので、何も知らずに始めてしまう人もいて、その痛さに驚いたという人も少なくないと思います。

顔はとても痛い

脱毛は毛根周囲の組織を破壊する行為なので、当然痛みが伴うのが当たり前なのです。

特に顔は体の中でも敏感な部分です。痛覚も密にありますので、痛みを感じやすい部分です。
顔の中でも特に、鼻の下は敏感な感覚があるのでとても激しい痛みが伴う事があります。
痛みがあるという事を前提にひげ脱毛は考えないと失敗します。痛みで続けられなくなってしまっては、契約が無駄になってしまいますからね。

脱毛方法によって痛みの強さが違う

ニードル脱毛の痛み

毛穴に針を刺して電気を流すニードル脱毛は、施術中ずっと鈍痛が続きます。針を刺す痛みと、電気を流す痛みの両方です。特に鼻の下は涙が出てきます。但しその場で抜けるので、達成感がありますので、痛みに強い人ならば大丈夫でしょう。

レーザー脱毛の痛み

レーザー脱毛は、強く引いたゴムで、パチン!パチン!とはじかれる痛みが断続的に続きます。ニードル脱毛とはまた違った痛みです。脱毛器の種類によって痛さが多少違うようですが、正直どれもかなり痛いと覚悟してください。やはり鼻の下はかなり痛くて涙がこみ上げてきます。麻酔がオプションで選べるようになっている医療機関もあります。ただし料金が別途かかりますし、そんなに強い麻酔ではありません。

光脱毛の痛み

これもマシーンによって、多少痛みが違います。ただし、レーザー脱毛と比べたら、ずいぶんと楽ですし、無痛とまでとはいかないまでも、なんかはじかれて、プチプチとあたっている程度にしか感じないので、耐えるほどとまでのものではないでしょう。鼻の下もそんなに痛くありません。痛みに弱い人は、この方法の一択になるでしょう。全身脱毛するとか、陰部の脱毛だったら、光脱毛でないと辛いと思います。

ヒゲ脱毛はとても痛い関連ページ

ヒゲ脱毛の料金を比較してみよう
ヒゲ脱毛にはどれぐらいの料金がかかるのでしょうか?脱毛方法の違いによって、脱美羽の料金も異なってきます。脱毛方法ごとに調べて比較してみました。
ヒゲの永久脱毛はできるのか?
ヒゲの永久脱毛は果たして可能なのでしょうか?永久と言う言葉の定義も色々ありますし、永久脱毛を目的とした施術は医療機関でしかできません。
ヒゲの永久脱毛はどのぐらいの期間がかかるのか?
ヒゲが生えて来なくなるまで脱毛するにはどれぐらいの期間がかかるのか?その答えの参考となるような体験談をまとめています。
 
ヒゲ脱毛料金比較 永久脱毛は可能? ヒゲ脱毛の痛み レーザー脱毛 ヒゲ脱毛の期間 体験レポート